所得が高く、男性を比較するアラサー女性は結婚できない

アラサーと言えば仕事では責任ある立場を任されているも多くいます。男性と比べても引けを取らないほどの収入があり、結婚を考えながらも一人で生きていけるように前もってマンションを購入した人もいます。

子どもを産むことを考えたら早いほうがいいから縁があるうちに何とかしなさいと両親からもうるさく言われていたり、友達はどんどん結婚していく中で一人だけ残ってしまうような予感に苛まれる人も少なくはありません。結婚して幸せな家庭を作ることが夢だったけれど、なかなか思う相手に恵まれずにここまで来てしまったという現実はなかなか厳しいものです。若い頃なら勢いで結婚できるのに今となって慎重になってしまうのです。

以前、知り合いが同じような状況で悩んでいました。彼女は可愛らしくて上手に年齢を重ねているとみんなが思うほどでした。31歳で彼氏と別れてからは誰ともお付き合いをしていないというので、いっそ皆でお見合いを勧めてみようと企画をしたのです。

丁度いいところに高学歴で高収入の男性が見つかりました。家も財産もあり、あとはお嫁さんが見つかればと喜んで応じてくれました。実際に会ってみると素朴で穏やかな人柄にほっとさせるものがあるのです。只、オシャレに疎くてチェック柄のスーツを上下同じ柄で着ていたのです。

そのことが最初から引っかかってしまっていたようでした。話しているうちにいい大学を出ていて、財産があり苦労はさせないから綺麗にしていてくださいと言われても、目の前のスーツが邪魔をするのです。

悩む彼女にみんなは「そんなの、あなたの好みのブランドを着せてあげたらいいだけじゃないの。」といいました。「そうなんだけど。」「生理的にああいうのがだめなの。」そして彼女は「もったいない…」とみんなに言われながらも断ることにしたのです。

後になってわかったのですが、当時付き合っていた彼氏は不倫の関係だったそうです。別れても彼を思い出してしまい、比べてしまうのだと言っていました。

もう一つのケースは自分で食べていけのに結婚したら生活水準が下がる事が嫌だというものです。自分で稼いだお金を納得いくように使いたいという気持ちは理解できます。お見合いを繰り返して結局は一人で生きていくことを選択する人もいるという事です。